ManyFoto.com: photos from the world.

Getting started:

  1. Select the country.
  2. Find location in the text box
    [ Type in an address or City/locality: ]
  3. If necessary change the search radius.
  4. If necessary you can move the marker on the map.
  5. Start the search with
    [ See the photos ]

Or use:

  1. [ Search in ManyFoto.com by Google ]
Note:
manyfoto.com uses the Flickr API but is not endorsed or certified by Flickr.
How to get to Shinichi Yanai-shi (Yamaguchi) Hotel Shinichi Yanai-shi (Yamaguchi)

Photos of Shinichi Yanai-shi, Yamaguchi

photos found. 596. Photos on the current page: 15
1 
1
ヒメヒオウギズイセン/Crocosmia × crocosmiiflora
ヒメヒオウギズイセン/Crocosmia × crocosmiiflora
  • Author: hossywildflowers Follow on flickr foto flickr
  • Date of photography: 2019-07-08 10:13:38
  • Geographical coordinates of the taken: 33°58'39"N - 132°6'40"O
  • (承前)現在、両親についてネットを調べても、本種の両親という文脈でしかヒットせず、国内で栽培されている様子はない。学名で海外のサイトを調べてみると、両親とも本種を一回り大きくしたよう植物であることが分かる。どちらも南アフリカ原産ということから、日本の風土に合わなかったかもしれない。結局、扱いやすかった本種のみが残り、両親は淘汰されていったものと考えられる。(続く)
  • License*: All Rights Reserved - photo in flikr foto flickr
    *The photographs are copyrighted by their respective owners.
オオフサモ/Myriophyllum aquaticum
オオフサモ/Myriophyllum aquaticum
  • Author: hossywildflowers Follow on flickr foto flickr
  • Date of photography: 2019-07-08 10:21:57
  • Geographical coordinates of the taken: 33°58'30"N - 132°6'32"O
  • License*: All Rights Reserved - photo in flikr foto flickr
    *The photographs are copyrighted by their respective owners.
Find the Best Accomodations located to Shinichi Yanai-shi, Yamaguchi
  • New deals listed every day
  • FREE cancellation on most rooms!
  • No booking fees, Save money!, Best Price Guaranteed
  • Manage your booking on the go
  • Book last minute without a credit card!
  • Find out more at Booking.com Reviews
Hotel Shinichi Yanai-shi
セリ/Oenanthe javanica
セリ/Oenanthe javanica
  • Author: hossywildflowers Follow on flickr foto flickr
  • Date of photography: 2019-07-08 10:20:20
  • Geographical coordinates of the taken: 33°58'30"N - 132°6'33"O
  • 川縁で花を付けているセリ。私の郷里の実家近くのこの川の流域には広範囲に本種が見られ、正月に帰省した折りに川沿いを歩いてみると、瀬戸内の温暖な気候もあってか、あちこちで青々とした若い葉が茂っているのを見ることができる。ここに住んでいれば、間違いなくお浸しにしたり鍋に入れたりして楽しんでいるはずだが、都心に住んでいる身にとっては、それがかなわないのがもどかしい。(続く)
  • License*: All Rights Reserved - photo in flikr foto flickr
    *The photographs are copyrighted by their respective owners.
セリ/Oenanthe javanica
セリ/Oenanthe javanica
  • Author: hossywildflowers Follow on flickr foto flickr
  • Date of photography: 2019-07-08 10:21:28
  • Geographical coordinates of the taken: 33°58'30"N - 132°6'32"O
  • (承前)そんな豊かな自然が郷里にまだ残っていることはとても誇らしいことなのだが、現在は生態系被害防止外来種のオランダガラシ(クレソン)や、特定外来生物のオオフサモ(写真右下)も一緒に生い茂っているのがやや複雑な気分にさせる。もっとも、私の場合、オランダガラシに限っては、サラダ用に喜んで採取していそうだが……。
  • License*: All Rights Reserved - photo in flikr foto flickr
    *The photographs are copyrighted by their respective owners.
ヒメヒオウギズイセン/Crocosmia × crocosmiiflora
ヒメヒオウギズイセン/Crocosmia × crocosmiiflora
  • Author: hossywildflowers Follow on flickr foto flickr
  • Date of photography: 2019-07-08 10:11:35
  • Geographical coordinates of the taken: 33°58'39"N - 132°6'41"O
  • (承前)扱いやすいということは、すなわち手入れをしなくても勝手によく育つということであり、現在は人家周辺や公園などで野生化したものをよく見かける。写真の株は川のあちこちに雑草のごとく生えていたものだが、私がかけずり回っていた少年時代にこのあたりには田圃しかなく、当然のことながら本種なぞ見当たらなかった。最近はこの場所のやや上流あたりまで住宅ができているので、恐らくそこで栽培されていたものが逸出したのだろう。
  • License*: All Rights Reserved - photo in flikr foto flickr
    *The photographs are copyrighted by their respective owners.
ヒメヒオウギズイセン/Crocosmia × crocosmiiflora
ヒメヒオウギズイセン/Crocosmia × crocosmiiflora
  • Author: hossywildflowers Follow on flickr foto flickr
  • Date of photography: 2019-07-08 10:12:55
  • Geographical coordinates of the taken: 33°58'40"N - 132°6'40"O
  • アヤメ科にはヒオウギの付く種がいくつかあって非常にややこしいので、ちょっと整理してみた。 アヤメ属 ・ヒオウギ/Iris domestica ・ヒオウギアヤメ/I. setosa フリージア属 ・ヒメヒオウギ/Anomatheca laxa ヒオウギズイセン属 ・ヒオウギズイセン/Crocosmia aurea ・ヒメヒオウギズイセン/C. × crocosmiiflora ヒメヒオウギズイセンは片親のヒオウギズイセンより花が小振りであることから付けられたもので、フリージア属のヒメヒオウギとは直接関係ない。
  • License*: All Rights Reserved - photo in flikr foto flickr
    *The photographs are copyrighted by their respective owners.
ヒメヒオウギズイセン/Crocosmia × crocosmiiflora
ヒメヒオウギズイセン/Crocosmia × crocosmiiflora
  • Author: hossywildflowers Follow on flickr foto flickr
  • Date of photography: 2019-07-08 10:16:10
  • Geographical coordinates of the taken: 33°58'36"N - 132°6'38"O
  • 川面にしなだれ落ちるように咲いているヒメヒオウギズイセン。秋の紅葉のシーンのようで、まるで屏風絵にもなりそうなあでやかさがある。この川では一帯がこのオレンジ色の花で埋め尽くされていたのだが、その繁殖力の強さから現在生態系被害防止外来種に指定されており、佐賀県のように条例(外部リンク)で栽培等を規制している自治体もある。そういう背景を知ると、この美しい情景もまた違った見え方をするかもしれない。
  • License*: All Rights Reserved - photo in flikr foto flickr
    *The photographs are copyrighted by their respective owners.
ヒメヒオウギズイセン/Crocosmia × crocosmiiflora
ヒメヒオウギズイセン/Crocosmia × crocosmiiflora
  • Author: hossywildflowers Follow on flickr foto flickr
  • Date of photography: 2019-07-08 10:19:06
  • Geographical coordinates of the taken: 33°58'32"N - 132°6'34"O
  • 梅雨の頃、民家の庭先で穂状の鮮やかな朱色の花を見かければ、たいてい本種である。南アフリカ原産のヒオウギズイセン/Crocosmia aureaとヒメトウショウブ/C. pottsiiをフランスで交配して作られ、明治期に観賞用に持ち込まれたので、図鑑などではヨーロッパ原産と書かれていることが多い。両親とも和名が付けられ、特に本種はヒオウギズイセンに対比して付けられたいわば従の立場にあることから、当初は親のヒオウギズイセンのほうが一般的だったことが窺われる。(続く)
  • License*: All Rights Reserved - photo in flikr foto flickr
    *The photographs are copyrighted by their respective owners.
C50125 柳井駅駅南公園 (4)
C50125 柳井駅駅南公園 (4)
  • Author: OOMYV Follow on flickr foto flickr
  • Date of photography: 2016-03-18 15:11:27
  • Geographical coordinates of the taken: 33°57'54"N - 132°6'13"O
  • License*: All Rights Reserved - photo in flikr foto flickr
    *The photographs are copyrighted by their respective owners.
アキノノゲシ/Lactuca indica
アキノノゲシ/Lactuca indica
  • Author: hossywildflowers Follow on flickr foto flickr
  • Date of photography: 2018-05-13 07:45:21
  • Geographical coordinates of the taken: 33°58'15"N - 132°5'34"O
  • 一般的なアキノノゲシの基部の葉にはノゲシの葉のような切れ込みがあるが、写真の株のようにまったく切れ込みのないものもよく見られる。これをホソバアキノノゲシ/f. indivisaとして分ける考えもあるが、中間的なものも多く、現在はアキノノゲシの変異の範囲内として区別しない考え方が主流になっている。
  • License*: All Rights Reserved - photo in flikr foto flickr
    *The photographs are copyrighted by their respective owners.
アメリカフウロ/Geranium carolinianum
アメリカフウロ/Geranium carolinianum
  • Author: hossywildflowers Follow on flickr foto flickr
  • Date of photography: 2018-05-13 07:39:15
  • Geographical coordinates of the taken: 33°58'15"N - 132°5'38"O
  • 草紅葉
  • License*: All Rights Reserved - photo in flikr foto flickr
    *The photographs are copyrighted by their respective owners.
アメリカフウロ/Geranium carolinianum
アメリカフウロ/Geranium carolinianum
  • Author: hossywildflowers Follow on flickr foto flickr
  • Date of photography: 2018-05-13 07:39:50
  • Geographical coordinates of the taken: 33°58'15"N - 132°5'38"O
  • 本種は実を付ける頃に葉が紅葉することが知られているが、これはまた鮮やかな紅葉である。特に彩度を強調しているわけではなく、実際にこのような鮮明な色だったことを記しておく。 花期はこちら
  • License*: All Rights Reserved - photo in flikr foto flickr
    *The photographs are copyrighted by their respective owners.
オオマツバウンラン/Nuttallanthus texanus
オオマツバウンラン/Nuttallanthus texanus
  • Author: hossywildflowers Follow on flickr foto flickr
  • Date of photography: 2018-05-13 07:41:43
  • Geographical coordinates of the taken: 33°58'15"N - 132°5'37"O
  • 本種の図鑑での説明では、近縁のマツバウンランのような花の基部の白い部分がなく、花冠全体に紫色の条(すじ)が入ると書かれているものが多い。確かにネットで本種の画像を検束すると、青いストライプの入ったワイシャツのような、図鑑の説明に合致する花もあるのだが、この写真の株のようにうっすら白い部分が残り、条もはっきりしない花もある。しかし、花の下に伸びる距が長いのはオオマツバウンランの特徴だ。もしかして、マツバウンランとの雑種ということはないだろうか。
  • License*: All Rights Reserved - photo in flikr foto flickr
    *The photographs are copyrighted by their respective owners.
オオマツバウンラン/Nuttallanthus texanus
オオマツバウンラン/Nuttallanthus texanus
  • Author: hossywildflowers Follow on flickr foto flickr
  • Date of photography: 2018-05-13 07:42:25
  • Geographical coordinates of the taken: 33°58'15"N - 132°5'37"O
  • 同じく帰化種のマツバウンランとの相違点は以下の通り。 ・花はマツバウンランよりやや大きめ。一斉に咲くとそれなりに華やかである。 ・マツバウンランの花弁は紫色の部分と基部の白い部分とのコントラストがはっきりしているが、本種はそれがはっきりせず、全体的に同じ色をしている。花の色もマツバウンランよりやや淡い。 ・マツバウンランの距は短く、本種のものは長い。
  • License*: All Rights Reserved - photo in flikr foto flickr
    *The photographs are copyrighted by their respective owners.
ノビル/Allium macrostemon
ノビル/Allium macrostemon
  • Author: hossywildflowers Follow on flickr foto flickr
  • Date of photography: 2018-05-13 07:27:41
  • Geographical coordinates of the taken: 33°58'15"N - 132°5'54"O
  • 田圃の畦に林立するノビルの花茎。本種の花であるいわゆる葱坊主は、開花して種子を作ることはあまりなく、ほとんどがこのようなむかごとなる。このむかごはそのまま地面に落ちて新たな個体となるわけだが、地面に落ちる前に既に芽が伸び出していることもしばしば。
  • License*: All Rights Reserved - photo in flikr foto flickr
    *The photographs are copyrighted by their respective owners.
photos found. 596. Photos on the current page: 15
1 
1
Back to top